:
政権政策研究会 本文へジャンプ
日本における
中道左派
的政権
の樹立に向けて

2023年1月現在
順次、ホームページを更新中です。
New−
☆直近の研究会データを追加しました
2023年
◎1月研究会-日本の安全保障問題 (その2)−安保3文書、日本有事

2022年
〇12月研究会-北海道知事選の構造とシミュレーション
〇11月研究会-日本の左翼・リベラル勢力の座標軸
〇9月研究会-参院選挙の総括と今後の課題


〇参院選・立憲公約関係
〇4月‐5月研究会
◎ウクライナ問題+安全保障問題レポート


2月研究会−維新の研究関連
1月研究会−投票政策行動の分析
◎4.党関係資料に-総選挙・立憲民主党の公約などを追加しました。
☆5月追加
 1.新政権の財源プラン
 2.表1−先進諸国の予算様式
 3.旧レポート「政策財源と消費税5%問題」
 
☆4月追加
 1.長期国債-50年-100年国債の発行について
 2.金利と株価、国債との関係
 3.累積国債の回欠は可能か
 4.資料-国債管理政策1966-2022
 5.資料−2022年国債発行予定額
☆2月追加
◎菅政権をどう見るか2−
◎労働所協同組合法関係
−を追加しています。
☆0.1%の100年国債で増税不要論−を追加しました(10.25)。
◎コロナと財政目政策関係のレポートを追加しました。
※ベーシックインカム関係
の資料を追加しています。

 ******
◎新型コロナ問題特集
 各メンバーからのメモ、論文を順次載せています。
 *****
1.Mainreport{消費税とは何だったのか」を補強しました。
2.党問題なと関連資料に
 @立憲民主党「社会保障制度調査会中間報告」
 A立憲民主党「2020年度税制改正重点項目」
を載せました。


ご意見。質問などをお寄せ下さい。Mail Bokはここをクリックくして下さい。



 
 ◎政権政策研究会は、日本における中道左派的な政権を樹立するために、政権のあり方、政党論・政権政策のあり方を模索しようとする素人活動家の集まりです。
 積極的なご意見をお寄せ下さい。
   
inserted by FC2 system